立教大学校友会

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

市川浦安立教会会員の皆様へ

市川浦安立教会の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

市川浦安立教会の会長の中野行男(経済・経済S58年卒)です。

昨年より続いている「コロナ禍」の終息が見えず、多くのイベントが中止される中、

自粛に膿んでいらっしゃる方も多いと思います。

市川浦安立教会の各種催し物も、実施の目途がつかず実質的に活動できていない状況です。

皆様にお目にかかる正式な機会も持てずまことに残念で心苦しい次第です。

さて、本年度も「コロナ禍」のため6月の総会も皆様に郵送にてご案内せざるを得ませんでした。

おそらく、オリンピックやパラリンピックの終了まで、蔓延防止法が実施され催し物等の実施は

なかなか難しいと考えております。

このように人々の交流が規制され人間関係の醸成がままならぬ中、リモートではなく安全な校友の

集いの方法を真剣に考えていかなければ、校友会の存続も危ういものになりかねません。

いつまでが危険でいつになったら安全になるのかわからない現状で幹事会のメンバーも催し物の

実施の判断できずにいるのが状態です。年末に向けてクリスマス会は実施したいと考えております

が、今のところ必ずというお約束はできない状況です。

今後の「ワクチン接種状況」「コロナ罹患率」等を見ながら最終的に判断させていただきたいと

思っています。

これからも、皆様のお力添えで市川浦安立教会を維持・発展させていきたいと考えております。

そのためには皆様のご協力が不可欠です。そして、会に対するご要望やアイデアがあればご遠慮なく

お聞かせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                                市川浦安立教会

                                   会長 中野 行男

  • facebook

市川浦安立教会に関するお問い合わせは、以下をご参照下さい。
メールによるお問い合わせは、
iu.rikkyo198612@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 市川・浦安立教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.